赤ちゃんの便秘悩みもしっかり改善 ~ すくすくBabyライフ ~

家族

改善方法を知っておく

赤ちゃん

赤ちゃんにも起こることがある便秘ですが、2~3日ほど便が出なくて期限が悪い、食欲が無い、お腹が張っていて苦しそう、そして食べても吐いてしまうという場合にはすぐの病因に連れて行った方が良いでしょう。放っておいてしまうと腸内環境が悪化してしまい、健康状態に影響が出てしまいます。こういったことにならないように、常日頃から赤ちゃんも便秘対策をしておくと良いでしょう。赤ちゃんの便秘対策にはオリゴ糖の摂取が勧められています。オリゴ糖はオリゴ糖でも溶けやすい粉末タイプのオリゴ糖のことを指します。しかし、オリゴ糖を摂取するだけが便秘改善方法ではありません。いくら腸内環境が整ってないとは言っても食生活、そして運動不足や生活習慣も当てはまります。食事では授乳や食事の量が規則的でないことから、または離乳食が始まった際に水分が不足しがちになってしまっていることがあります。運動不足では自身で運動ができず、腸の動きが活発でないことが当てはまります。最後に生活習慣ですが、おむつかぶれによっておしりに痛みを感じてしまいいきむことを我慢してしまうこと、不意の便で叱られてしまい我慢してしまうということもあります。赤ちゃんも叱られていることが分かりますので、不意な便でも叱らないで対応してあげることがベストです。

上記に赤ちゃんの便秘の理由は運動不足とありますが、まだ身体が未発達なので運動が出来ません。しかし、それは自分自身での運動です。赤ちゃんのうちはお母さんが手伝ってあげることで、運動不足による便秘をしっかり改善させる事ができます。お母さんがあんよを動かしてあげる、時々マッサージをしてあげることも便秘改善に大変効果があります。寝返りとハイハイが出来るようになっているのであれば、気の済むまでのびのびと遊ばせて上げると良いでしょう。